Horse&Musket

Horse&Musketの暫定版です。
「horse__musket.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Scythe参加者の方へ

Scythe参加者の方へ
和訳ルールのありかは以下の通りです。事前に読んでおいて下さい。
よろしくお願いいたします。
https://boardgamegeek.com/filepage/130293/scythe-japanese-rule

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The Gods War

The Gods War(Petersen)PnP版の和訳(合宿用暫定版)です。「the_gods_warglorantha_pnp.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BattleFleet Mars(SPI)戦略ゲーム

BattleFleet Mars(SPI)戦略ゲームの和訳(暫定版)です。「BattleFleetMars_str_jp.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Ascari(暫定版)

「Ascari_j.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Acre, Arsuf(Battles of the Medieval World)

Battles of the Medieval World(Decision)シリーズのAcreとArsufの和訳(ルール部分のみ)です。

「Acre_BMW.pdf」をダウンロード
「Arsuf_BMW.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1066(Decision)(暫定版)

「1066.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Battles of the Medieval World標準ルール(暫定版)

「battles_of_the_medieval_world.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1815:The Waterloo Campaign(GDW)のこと

1815:The Waterloo Campaign(GDW)のこと

 Game Designers' Workshopの1815:The Waterloo Campaign(初版1975年)の
日本語版がコマンドマガジンvol.122に収録されましたので、このゲームに
ついていくつか書いておきます。

・未来から来たナポレオニック~ライバル:Napoleon's Last Battles(SPI)
 ワーテルローものというと、傑作の誉れ高いのが1976年のNapoleon's Last
Battles(SPI、略してNLB)です。それはSPIの崩壊後も、TSR,Decisionから
再版されたことで証明されています。私の周りは狭い世界ですが、それでも
NLBはよくプレイされていました。
 システムの点だけで1815と比較すると、NLBはNAWシステムの古いところを
そのまま継承する古色蒼然としたものでしかありませんでした。
 私が思う主なNLBのイヤなところは次のようなものです。
- 1ヘクスの間隔を置いてユニットを配置するNAWシステムの定跡
(余程の戦力差がないと防御側を突破できない)
- リーダーの戦死ルールがある
(狙うはナポレオンの首一つというムーブが平気で行われる)
- 兵科の差があまりない
(騎兵は移動力の高い歩兵なのか)
 NAWシステムの系譜に連なるゲームで、こうした点が克服された1815は、
私にとっては(NLBと比較してですが)まるで未来から来たナポレオニック
だったのです。

・弱点
 そうであるならば、1815の方がNapoleon's Last Battlesよりも世評が
高くてもよさそうなものですが、そうではありません。1815はいくつか
重大な弱点をかかえています。
 重大な弱点のその一は、GDWのゲームに共通するものですが、同世代の
SPIのゲームと比較してルールが整理されていないところです。
 SPIのゲームは、共通仕様であるルールのケースナンバー・システムによって
ルールが整理されており、必要があれば、重要であればあえて内容が重複する
ことをいとわないという性質を持っています。1815のルールは、重複や参照を
伴わず、一見シンプルですが、言葉が足りません。
 その二は、プレイ経験の上の私見ですが、このゲームの二日目がとてつもなく
憂鬱なものであることです。移動と戦闘に制限がかかるターンが均等に設定されて
いるのです。このゲームをプレイしていると、どちらの陣営をプレイしていても、
いかに優勢であっても、二日目に心が折れてしまいます。今ならターンの時間の
定義を変えて、数を減らすとかいった措置がディベロップでとられることでしょう。
 そこで、三日目だけのシナリオ、Waterloo(La Belle Alliance, Mont Saint Jean)
-Wavreシナリオがあればいいのですが、原版にはありません。四分割して個々の
局面をプレイ可能なNapoleon's Last Battlesはこの点で非常にすぐれています。

・Waterloo(La Belle Alliance, Mont Saint Jean)-Wavreシナリオ
 弱点対策としてあげたWaterloo(La Belle Alliance, Mont Saint Jean)-Wavre
シナリオは、私の調査した限り、三つが提案されています。
(1) Frank Chadwick版
 デザイナーのFrank Chadwick氏のFire and Movement #3(Sept/Oct 1976)の
1815 and Waterlooという記事の末尾(p.13)に'experimental scenario'として
示されています。ヘクス単位のセットアップ指示、11am 18 Juneの開始です。
 これはなぜか(???)第2版に収録されることはありませんでした。
 grognard.comにおいて見ることができます。
(2) Roger Allen版
 Roger Allen氏の手になるものが、Moves #89(Nov-Dec 1996, Decision Games)
p.36-37に掲載されています。こちらもヘクス単位のセットアップ指示、11am 18
Juneの開始で、勝利条件は通常のものを使用します。
 これが最も充実しています。
(3) Dave Mylie版
 Dave Mylie氏のものは、grognard.comにおいて見ることが
できます。1amの開始で、(1),(2)と比較すると厳密なものではありません。
 これらのどれかが、コマンドマガジンvol.122に収録されていればより良い
ものになったのですが、残念なことです。

・箱絵
 コマンドマガジンvol.122の表紙イラストはGDW第2版の箱絵イラストを多分に
意識したものと見受けられます。
 GDW第2版の箱絵は、Roger B. MacGowan氏の手になるものです。boardgamegeek.com
で見ることができます。
 また、GMT GamesのFading Glory: Napoleonic Series 20 Multi-Pack #1の箱絵
として見ることができますので、興味のある方は
http://www.gmtgames.com/p-345-fading-glory-napoleonic-series-20-multi-pack-1.aspx
までどうぞ。

・クレジット
 コマンドマガジンvol.122はクレジットを欠いているので、第2版のルールp.7より
原版のクレジットを補完しておきます。

1815:The Waterloo Campaign
(c)1975,1982 by Game Designers' Workshop
All rights reserved. Printed in the United States of America.

Credits
1st Edition
Design: Frank Chadwick
Playtest: Wayne Bleifeld,Loren Wiseman,Darryl Hany,Winston Hamilton

2nd Edition
Development: John M. Astell
Playtest and Assistance: Ben Knight,Frank Chadwick,John Harshman

Art Director: Paul R. Banner
Assistance Art Director: Chris Purcell

以上
agw_historian

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Scotland_Rising(Worthingtong)

3月1日プレイ予定 Scotland_Rising(Worthingtong) 「Scotland_Rising_j.txt」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧